数か月かかったがプロペシアでハゲの進行を止める事に成功!

数か月かかったがプロペシアでハゲの進行を止める事に成功![40代男性T.Yさんの体験談・口コミ]

数か月かかったがプロペシアでハゲの進行を止める事に成功!

40代男性T.Yさん

 

額の生え際の後退が恐ろしいスピードで進行していました

 

私は額の生え際が、年齢をかさねるごとに、あきらかにあがっていました。

 

手でおでこのあたりから、髪をさっとかきあげると、V字になったおでこがはっきりとわかります。毛が抜けたところからは、もう毛が生えることはありませんでした。

 

お風呂で髪の毛を洗うたびに、ごそっと抜け落ちる大量の髪の毛。
それをいつも、悲しさと寂しさで見つめていました。

 

そんな日々が続いていくうちに、食事に気をつけても、頭をよくマッサージしても、くいとめることができない実情に悩んでいくようになりました。

 

頭頂部も薄くなってきたことが、育毛剤をはじめるきっかけになりました

 

大量に抜け落ちる抜け毛は、洗髪時だけではなく、洗髪した後でタオルで髪を拭いているときにも、ドライヤーで髪をかわかしているときにも、ありました。
その量がハンパではなかったのです。

 

いろんな本を読んで、自分なりに対策もとっていたのですが、まったく効果がありませんでした。年をとっていくにつれて、もういいや、とも思うようになっていました。

 

そんなときに、ネットや雑誌などで、男性ホルモンの量をおさえる薬があることを知り、それがプロペシアという薬でした。

 

男性ホルモンの量が多いと、そのホルモンが体内で分解されて、抜け毛をおこりやすくするDHTという物質になるようです。プロペシアは、DHTの生成をおさえる薬として、最初は前立腺の治療薬として使われていたようです。

 

最初はまったく効きませんでした

 

飲めばすぐに治る、そう期待して、価格の高いプロペシアを購入しました。
他の薬に比べると、1錠100円以上もしていた時代でした。
効かない薬を大量に買うのは危険だと思って、最初は1箱からはじめました。

 

1日1錠ずつ、プロペシアを飲んでいたのですが、まったく生えてきませんでした。でも、洗髪時や、朝起きたときの枕元の抜け毛が、少しずつ減ってきているような気がしていました。

 

さらに続けていくと、それは気のせいではありませんでした。

 

少し強く髪の毛をひっぱっても、いつもであればニ、三本は抜けていた髪の毛が、抜けにくくなっていたのです。

 

鏡の前で髪をかきあげて、V字になったはえぎわを観察していると、髪の毛の後退がなんだか止まっているような気もしました。

 

数カ月後にやっと効果がでてきました

 

それまでは、毛の抜けた生え際からは、絶対に毛が生えなかったのですが、プロペシアをのみはじめて、数ヶ月たったころに、変化がありました。

 

なにもなかった生え際に、数本ですが、しっかりとした黒いうぶ毛が生えていたんです。

 

人によって効果がでる時期が違うとは聞いていましたが、それがやっと自分にも訪れたことに、とても感激しました。




ホーム RSS購読 サイトマップ