妊娠中・産後の育毛は

妊娠中・産後の育毛は[よく効く育毛剤ランキング]

妊娠中・産後の育毛は

妊娠中や産後に脱毛の悩みを抱える女性は少なくありません。
妊娠中には、ホルモンバランスが大きく変化するため、今までと体質に大きな変化が見られます。

妊娠中の抜け毛対策として弱酸性のシャンプーを使うと良いでしょう。
毛髪自体ではなく、毛穴をマッサージするような感じで優しく洗います。

妊娠中にやみくもに育毛剤を使うのは実はとても危険です。
特にホルモンバランスを変化させるような商品の場合、退治に影響することも考えられます。
どうしても育毛剤を使いたい場合は、妊娠中でも可能な商品を選びましょう。

しかし、通常は妊娠中は髪の毛が抜けやすくなるケースは少なく、
むしろ産後に分娩脱毛症が起こることが多いのです。

産後、急激にホルモンバランスが変化し、一時的に発毛に関係するホルモンが減少します。
分娩脱毛症は、通常なら、およそ半年程度で回復しますので、
あまり心配することはありません。
ただ、もともと毛髪が細く少しでも毛髪料が減ると薄くなったのが目立ってしまう方もいます。

そんな場合は、前述したような弱酸性シャンプーを使い、毛穴をしっかり洗いましょう。
髪の毛は、しっかりと栄養を摂取しないと栄養が行き渡りません。
産後も栄養バランスを考えて食事を摂るように心がけましょう。

授乳中の育毛剤に関しては、事前に医師に相談するか、
産後に使っても良い成分の商品を選ぶようにしましょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ