フィナステリドの副作用

フィナステリドの副作用[よく効く育毛剤ランキング]

フィナステリドの副作用

フィナステリドの副作用はどれくらいで、どのような症状が出るのでしょうか。
フィナステリドは、副作用の少ない薬だと言われています。

 

性欲減退や、勃起不全、精子減少等が3%の人に出ると言われています。
しかし、実験でフィナステリドを飲んだグループと、フィナステリドだと言われて
偽薬を飲んだグループの副作用が出る割合は、ほとんど差がありませんでした。

 

つまり、フィナステリドを飲んだと思い込むことで、自分は、性欲減退したり勃起不全が起こるかも知れないという自己暗示にかかった状態になるのです。なので実際には副作用が出る確率はもっと少ないのかもしれません。

 

また、肝臓に疾患のある方はフィナステリドは飲まない方が良いとされていますから、長期的に服用すれば少なからず肝臓に負担が掛かるお薬だとも言えます。反面、フィナステリドは長期服用しないと効果が出ませんから、最初に飲み始める前に、慎重に検討しましょう。

 

せっかく数ヶ月飲んでから「やっぱり肝臓に悪そうだからやめよう」と思ったら、今まで掛けた費用も無駄になってしまいます。フィナステリドを飲むなら、あまり肝臓に負担のかからないような、健康的な食生活や生活習慣を心がけましょう

 

もし、フィナステリドを服用して、性欲減退や、勃起不全、精子減少等の症状が出たら、服用を中止してお医者さんに相談しましょう。ストレスをためるのも、抜け毛にはよくありませんので、あまり悩まずにお医者さんに相談するのが得策です。




ホーム RSS購読 サイトマップ