フィナステリドの注意事項

フィナステリドの注意事項[よく効く育毛剤ランキング]

フィナステリドの注意事項

薄毛の治療に関心をお持ちの方は、フィナステリド錠とか、プロペシアという言葉を耳にしたことがあると思います。このフィナステリド錠と、プロペシアは、同じものを指します。

 

最近、フィナステリド錠を割って飲むのは、NGと言われています。
フィナステリド錠は、周りがコーティングされていてそのまま触れても問題ありません。
しかし、割ってしまうと、中の有効成分がむき出しになります。

 

万が一、妊婦が有効成分に触れてしまうと、口に入らずとも皮膚から吸収してしまいます。妊婦が誤って、有効成分を吸収すると、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすリスクがあります。例えば、一人暮らしだから大丈夫と思っていても、洋服などに粉がついてしまうということが考えられます。

 

また、フィナステリド錠を飲んでいる方は、服用をやめて1ヶ月は、献血することができません。子作りに関しては、今までの研究結果では、フィナステリド錠を飲んでも異常が見られたことは無いそうです。

 

しかし、フィナステリドは男性ホルモンのDHTの数を減らす効果がある薬ですから、心配だと言う場合もあるでしょう。その場合、子作りをしている間のフィナステリド錠の服用を中止するのも手段の一つです。

 

大丈夫だろうと思っても、万が一、赤ちゃんに奇形が見つかった場合に、「フィナステリド錠のせいだ、あの時、やめておけばよかった」と後悔するかもしれません。それがフィナステリド錠が原因かどうか分からなくても、「きっと、フィナステリド錠のせいだ」とどこかでずっと思い続けるでしょう。

 

飲んでも大丈夫と言われても、不安材料のひとつである限り、払拭しておくに越したことはありません。その場合、子作りを始める1〜2ヶ月くらい前には、服用を中止しておくと良いかと思います。




ホーム RSS購読 サイトマップ