薄毛を予防する髪の毛の洗い方

薄毛を予防する髪の毛の洗い方[よく効く育毛剤ランキング]

薄毛を予防する髪の毛の洗い方

育毛剤を使うのも、薄毛対策には効果的です。
しかし、髪の毛の洗い方を間違えていると、育毛剤の効果を十分に実感することはできません。
そこで、薄毛を予防する髪の毛の洗い方をご紹介します。

まず可能なら、洗髪する前にブラシを通してから、指の腹で頭皮をマッサージしておきます。
血行が促進されて、毛穴の詰まりが取れやすくなります。

次に、シャワーで頭を濡らします。髪の毛だけではなく、
頭皮もしっかりお湯が行き渡るようにします。しっかり、お湯で洗うと、
まだシャンプーをつけていませんが、汚れの半分以上は取り除かれます。
シャンプーは、髪の毛を洗うのではなく、頭皮を洗うことを心がけましょう。

まず、シャンプーを手の平に取り、よく泡立てます。
ポンプタイプで泡で出てくるタイプも良いですし、手のひらで泡立てにくい場合は、
100円ショップにも売っている泡立てネットを使っても良いです。

泡を地肌につける際には、中心からではなく、
こめかみなどにつけて指の腹でマッサージしながら頭頂部など全体に泡を行き渡らせます。
全体に泡が行き渡り、毛穴のマッサージが終わったら、よくすすぎます。

シャンプーが残存したままだと痒みを生じたり
地肌に悪影響を及ぼしますので、よくすすいでください。

尚、アミノ酸系の天然シャンプーなどは、比較的泡切れが早いですが、
界面活性剤を使ったシャンプーは、洗浄力が強いものの泡切れが悪いです。

育毛剤の効果を最大限に発揮したいなら、天然のアミノ酸系シャンプーがお勧めです。
よくすすいだら、タオルでよく頭を拭いてから育毛剤を付けるようにしましょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ