AGA(男性型脱毛症)のタイプ

AGA(男性型脱毛症)のタイプ[よく効く育毛剤ランキング]

AGA(男性型脱毛症)のタイプ

AGA(男性型脱毛症)のタイプにはどんなハゲ方があるでしょうか。

 

AGA(男性型脱毛症)は、頭頂部から薄くなる方、前頭部から薄くなる方、頭部の全体が薄くなる方、と色んなタイプのはげ方があります。

 

遺伝で、親や親戚がみんな頭が薄い、
いわゆる「ハゲ系統」の方は、心当たりも強いでしょう。

 

AGA(男性型脱毛症)は、生え際から進行する場合、
つむじ部分から進行する場合、全体的に薄くなっていく場合があります。
または、DHT(ジヒドロテストステロン)が作用して薄毛の原因になっていることもあります。

 

AGA(男性型脱毛症)は、病院に通院して投薬治療などで
大幅に改善することも可能ですし、早期なら、現状維持の方が費用も少額で済みます。

 

しかし、見ないふりをして放置すると、手遅れになる場合もあるので、
「おかしいな」と感じたら、早めに病院に行きましょう。

 

また、AGA(男性型脱毛症)以外でも、頭部が薄くなる場合があります。

 

粃糠性脱毛

粃糠性脱毛は、何かの原因で角化異常が起こり、フケが大量に出た後に脱毛がひどくなります。

脂漏性脱毛

脂漏性脱毛は、皮脂分泌が過剰な方に起こります。過剰に分泌された皮脂が毛乳頭に詰まって毛母細胞にダメージが起こりハゲる原因になります。

女子男性型脱毛

女子男性型脱毛は、男性型脱毛と同じような原因で女性がハゲることです。原因には、女性ホルモンの低下、生理不順、ストレス、更年期障害などです。

円形脱毛

円形脱毛は、毛根部が小さく丸くなり円形にハゲることで、ストレスや自律神経失調から起こります。

びまん性脱毛

びまん性脱毛は、毛根部がねじれたりちぎれたようになっており、極度の代謝不良からまばらに毛が抜けることです。

 

このように、AGA(男性型脱毛症)にも、それ以外にも
色んなはげ方の原因があるので、まずは、自分の薄毛の原因を知ることが大切です。




ホーム RSS購読 サイトマップ